生産者コードを非公開とします

 生産者コードについては、記入をいただかないと、国のデータベースとのリンク(連動)の関係で、引き続きご記入をお願いいたしますが、ホームページ上では、その部分を非公開にできるシステム(マスキング処理システム)に切り替えました。

 1月以降のTBCについては、ホームぺージ上では生産者コードが非開示となります。

 ただし、(株)岩手畜産センターから納品される部分肉に添付されるTBCについては、マスキング処理が施されておりませんので、食肉販売店の店頭で生産者コードが入ったTBCが公開される場合があります。